スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    菓匠 米屋

    DSC00858_convert_20120430135530.jpg 
    DSC00861_convert_20120430135634.jpg
    円山に用事があって歩いていたら、
    昔立ち寄ったことのある和菓子屋さんを見付け、また入ってみました。
    前に買ったきなこ餅が目茶苦茶美味しくって入ったのですが、
    ありませんでした(T_T)
    この後会った友達に聞いたらすぐ売り切れると言ってました。
    お店に入ったのはお昼くらいだったので、
    午前中には売り切れると云うことか。。。
    何も買わないのも何なんで、上記の3品を購入しました。
    こちらの豆大福(160円)手で持っただけで柔らかいのです~。

    豆大福って奥が深いですよね。
    私が好きな和菓子屋さんの豆大福はそれぞれ違いがあり、
    とにかく餅が柔らかい、黒豆が美味しい、餡子が美味しい、
    餅が特別柔らかい訳ではないけれどしっかりした味がある。。。など。
    どこが1番かって中々決められないですね。

    私が一番食べてみたい豆大福は赤坂青野の豆大福です。
    死ぬまでには絶対食べるぞ!

    ■菓匠 米屋■
    札幌市中央区南3条西24丁目
    011-611-7739
    9:00~19:00  水曜日休み
    スポンサーサイト

    洋食台処 なまらや

    本日、アクセスカウンターが1000超えました!
    他の方々にとっては容易いことなのかもしれませんが、
    私にとっては大変素晴らしいことです。

    甥っ子(中学生)が過去にブログをしていたそうですが、
    半年で十数件のアクセスしかなかったから止めたと。。。
    見たかったな!

    DSC00815_convert_20120426202706.jpg
    素敵な前菜盛り合わせ!(^^)!
    こちら、お店も素敵なんです。味があるというか、レトロというか。
    私達はロフト席?みたいなところに座り、1席しかなかったので、
    個室っぽい雰囲気でした。
    こちらもまた小樽のお友達に案内して頂いた素敵なお店です。
    友達の話だと、元はお寿司屋さんだったみたいです。

    DSC00816_convert_20120426202811.jpg 
    たちかまハーブ入り。
    たちかまとハーブが合う!淡白な味な物にハーブが引き立ちます。
    オリーヴオイルもかかっており、和と洋の融合作品ですね。

    DSC00817_convert_20120426203112.jpg 
    DSC00818_convert_20120426203245.jpg 
    キノコのスープと、キノコのソテー。
    こちらのお店の人はキノコの研究といか、詳しいらしいです。
    キノコのソテーってベチャっとなりがちですが、
    このお料理は歯ごたえもあって、味付けも抜群でした。
    今まで食べたキノコ料理の中で上位です。

    DSC00819_convert_20120426203346.jpg 
    私、食べるのに夢中でパスタ撮り忘れました(またやっちまった(-_-;))

    こちらのお店は最後の最後まで驚かされます。
    「大人のプリン」といいまして、カラメルが濃厚ほろニガ(>_<)
    焦がして失敗した苦いカラメルと紙一重です。

    料理って、常識超えて考えられる人って本当に凄いと思います。
    私はA型なので、奇想天外な発想がまずないですね。
    こちらに案内して下さったお友達が素晴らしいことをおっしゃってました。
    「1のものをプラスして2にも3にも出来るけど、
    0からものを作るって中々出来ないよね」って。正しく私はその通り!

    ここ、また行きたいな。

    ■洋食台処 なまらや■
    小樽市花園3-6-6
    0134-61-7930
    12:00~14:00
    17:00~22:00  日・月休み

    www.geocities.jp/gitagan/mframe.htm

    嘉心

    DSC00642_convert_20120425223811.jpg 
    左が大島まんじゅう(100円) 右が酒まんじゅう。
    大島まんじゅうは皮がとてつもなく美味しい!
    これを食べた後に温泉に行くことがあり、温泉まんじゅうを購入したのですが、
    まぁ、ボソボソしていて余り美味しくなかったです。
    多分、この大島まんじゅうの後だったか余計にそう感じたのだと思います。

    右の酒まんじゅうは、甘酒の味がほんのりと。
    おまんじゅうというものを深く考えさせられる2品でした。
    『こ、これは(-_-;)あのお店の和菓子を全部制覇しなくては!』と思いました。

    昔、とんねるずの喰わず嫌いで木村佳乃さんがお土産で持って来た
    宮内庁御用達の「塩瀬」の薯蕷饅頭が年間ランキングに入っており、
    ちょうど東京旅行の帰りに空港で買って来たことがあるのですが、
    あの時は『やっぱ、江戸は歴史が違うわ』なんて感動したものですが、
    去年お友達に羽田空港で買って来て頂いたのを久しぶりに食べましたが、
    昔程の感動がなかったんです(T_T)どうしてでしょう。。。
    色々な人に「これがお饅頭というものだよ!」と味見をしてもらおうと
    思っていたのに。。。
    伝統の味を受継ぐ、引継いでいくというのは本当に難しいのですね。


    DSC00645_convert_20120425223926.jpg 
    DSC00647_convert_20120425224034.jpg 
    こちらのお店の看板和菓子がこちら↑
    ずくめ団子600円。箱を開けたら一面胡麻!
    串なんぞどこにある?状態です。
    勿体ないくらい胡麻が余るというか残るんですよ~。

    とんねるずの喰わず嫌いで、川合俊一さんが持って来た
    「ふるや古賀音庵」の古賀音だんごが同じ感じで945円なので
    (こちらも年間ランキングに入りました)
    こちらのずくめ団子は600円とお得です!
    初めて行った時は17時ぐらいだったかな。。。売り切れてました。

    ■嘉心■
    札幌市中央区南2条西20丁目
    011-623-0185
    9:00~18:00  月曜日・第2火曜日休み

    members3.jcom.home.ne.jp/yondaikashin/

    円山坂下 宮越屋珈琲本店

    120108_144841_convert_20120425011433.jpg 
    すみませんね~毎回カフェは同じアングルで。
    今度、ひきで撮ってきます(^^ゞ

    こちらは、円山に住んでいる友達に案内して頂いた宮越屋です。
    円山のあんな所にあったのは知りませんでした~。

    こちらは1月に初めに行き、この時私は胃を痛める程の悩みというか
    困り事があり、友達に話を聞いてもらってました。
    そしてこの後、今後の私の人生を大きく変える出来事がありました。

    先日この時のお友達と“おたる魚一心”に行き、
    御馳走になっちゃいました\(^o^)/英二さん、ご馳走様です。
    しかも年下だと思ってて、タメ口きいてゴメンナサイ<(_ _)>


    ■円山坂下 宮越屋珈琲本店■
    札幌市中央区南2条西28丁目
    011-641-7277
    10:00~23:00  無休

    www.miyakoshiya-coffee.co.jp/jp/

    かま亭 2

    DSC00811_convert_20120425000803.jpg 
    こちらは以前にもアップしたことあるお店で、今回色々撮ってきましたよ~!
    手前イカ、椎茸、胡麻、一番奥はチーズ。
    小さなお皿のタレに付けて食べます。

    DSC00812_convert_20120425000909.jpg 
    私が一番好きなのはこれ↑納豆。
    写真に残しておりませんが、かまぼこ生地のピザも美味しかったです。

    DSC00813_convert_20120425001025.jpg 
    DSC00810_convert_20120425000648.jpg 
    かまぼこをお好みで注文できるお店ですが、
    居酒屋メニューも豊富で、このじゃが芋サラダはオススメメニューです。

    こちらの入っているビルのホームページだと思うのですが、
    女将さんに「〇〇見たよ、というとサービスしてくれるよ」と
    そのページに書いてあり、私はそのページをプリントアウトしました。
    女将さんは知らなかったみたいで、でもサービスして頂きました(*^^)v
    それがこちら↓
    DSC00814_convert_20120425001145.jpg 
    カボチャ団子の中に色々な具が入っており、
    想像よりくどくなく美味しかったです。

    ご主人も女将さんもニコニコした方で、持て成しを感じるお店です。

    ここはマミーと親戚の叔母さま2人(計4人)で来ました。
    “和食・イタリアン・スペイン”と何処が良いですか?と尋ねたところ
    スペインがいいとのこと。
    以前大衆的なお店にご案内したところ落ち着かない様子でしたので、
    落ち着くスペイン料理。。。と思いましたら、スペインってバルが多いので
    これまた落着かないかな~と悩んでおりました。
    前日までお店が決まらず、一人の叔母さまから「明日は何処へ?」と
    メールが来まして、違うお店にしようとしていることを伝え、
    もう一人の叔母さまにはお店の名前と住所のみのメールをしました。
    こちらの叔母さまはスペイン料理だと思っているので、
    私からのメールに書かれていた“かま亭”というお店の名前をみて、
    『随分和風な名前のスペイン料理のお店だわ』と思ったそうです(笑)
    可愛い叔母さまです。
    これだけでは終わらないんです、
    私はマミーに連絡するのを忘れていたのです(・_・;)
    ごめん、マミー。


    ■かま亭■
    札幌市中央区南5条西5丁目すすきの5・5ビル2F
    011-563-5777
    17:30~23:00  日祝休み 
    プロフィール

    chierin

    Author:chierin
    調理師
    食育インストラクター
    医師事務作業補助者

    月刊アーカイブ
    カテゴリ
    鍋 (7)
    その他
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    アクセスカウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。