スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    えびす庵

    RIMG0966_convert_20120124223838.jpg 
    私好みの定食系のランチメニューが沢山ある居酒屋さんで、
    一度行ってみたいな~と思っていました。

    カキフライ定食850円。唐揚げ定食と迷いましたが、
    この時はカキフライを。無難に美味しかったのです。
    初めて行った時、こちらはラストオーダー13:30。
    時計を見たらジャスト13:30、断られました。
    まあ、これくらいならありがちです。
    2回目、お店のレイアウトがL字型で、入口入って真っすぐと、
    左側に席があり、私達は左側の4人掛けの席へ案内されました。
    そのうちお客さんがポツリポツリ入り、4人掛けのテーブルが全部うまり、
    後ろが大きいテーブルが1つあり、お一人様が座っていました。
    そこに大きい荷物を持った学生さん4人組が来て、お一人様と合い席に。
    奥に入った子がトイレに行くと言い、床に置いた大きな荷物を跨ぎながら、
    隣りの子が席を立って避けてあげて。お一人様は落ち着かない感じで。
    大きいテーブルは片側が壁で、もう片側からしか出入りできないように
    なっているのです。
    同じ席でない私でさえ、後ろでバタバタしていて落ち着きませんでした。
    向こう側に掘り炬燵の席があんなにあるのに何故案内しないのか?
    席が空いていなくて合い席なら分かりますが。
    理由はあると思いますが、それはお店側の都合ですよね。
    1回目2回目とお客様を思うサービス精神が私には感じられませんでした。
    個人的見解です、お気になさらずに~。

    たまたまかもしれないので、もう1回行ってみます。
    それでまた何か感じたら。。。ね。

    ■えびす庵■
    札幌市中央区北4条西4丁目札幌国際ビル地下1F
    011-522-5481
    11:00~15:00(平日)
    11:30~14:00(土)
    17:00~23:00     日祝休み
    スポンサーサイト

    梅の花

    Image001_convert_20120129203620.jpg RIMG0955_convert_20120129204446.jpg
    こちらのお店を知ったのは、とんねるずの食わず嫌いで桃井かおりさんが
    持って来たお土産がこちらの↑この豆腐シュウマイでした。
    しかも年間ランキングで上位に!
    放送を見た後ちょうど東京に行く予定があり、行ってみようかな~と
    ネットで調べましたら、なんと!札幌にもあるではありませんか。
    しかもこの豆腐シュウマイ、お店で食べなくてもお土産用が売っています。
    これを初めて食べた時『全部のシュウマイに豆腐を入れたらいいのに!』

    と思いました。もう、フワフワで、口の中で溶けます(ToT)

    昔は3600円以上のコース料理を注文しないと個室を予約できません
    でしたが、今は2400円以上のコースで個室を予約できます。
    後は予約なしで行って個室が空いていたら入れるみたいです。
    お部屋だけの予約はできないシステムです。

    昔、友達と美容師さんと3人でこちらの個室でランチをした時に、
    美容師さんが「グータンみたい(笑)」と。なるほど~!
    あ、2ヶ月に一回開催される〇〇会も女3人ですが、
    グータンぽくないのは何故でしょう?
    弘美さん、千賀子さん、何故ですか?(笑)

    ■梅の花■
    札幌市中央区南1条西1丁目札幌シャンテ4F
    011-207-7317
    11:00~22:00  無休

    www.umenohana.co.jp/n_ume_no_hana/2011/11/-1-7.html

    聚宝

    Image384.jpg 
    実家の近くに派手な外観の中華屋さんができたので行ってみました。
    実家の近くって、色々なお店がオープンするのですが、
    中々続かないんですよ。お土地柄でしょうか?
    続いているのはここと「バビブベボ」と「羅妃焚」と「トンカツくにか」
    くらいでしょうか。

    この餃子を見て「オッ!」と思わない人はいないはず。
    食べたくなりますよね~。
    ここは何を食べても美味しいし、安くて好きです。
    中でもオススメはエビマヨ。エビマヨを出しているお店自体そんなに
    ないのですが、今のところここのエビマヨが№1です。

    メニューに「茹で落花生」とあったので注文すると、
    「週末しか出していません」と超サッパリな返答。
    その後週末に行くことがあったのでに注文すると、、
    「常連さんしか出していません」と、これまた超サッパリな対応。
    心の中で『あ~私は常連じゃないんだ。。。すみません(>_<)
    とりあえず今まで3回来たが、何回来たら常連になるんだろう。
    これって回数ではなく、お店の人と顔見知りにならないと無理なんじゃない?
    そんなんだったらメニューに書かず、裏メニューにして顔見知りの常連客
    にそっと出してよ』と一瞬で思いました。私は中国人をよく知っているので、
    超サッパリな接客でも腹立たないんですよ。腹は立ちませんが、
    メニューには書かないで欲しいです。望むのはそれだけです(@_@;)

    ■聚宝■
    札幌市白石区川下2条4丁目
    011-875-6684
    11:30~15:00
    17:00~22:00
    11:30~22:00土日祝    火曜日休み  

    バンドカフェ 2

    DSC00714_convert_20120128214405.jpg 
    ちょっと~写真の撮り方上手くないですか?
    過去にアップしたことあるお店ですが、
    この写真が気に入ったのでまた載せることにしました。

    この時飲んだ中国茶はただのプーアル茶ではなく、
    雲南省のプーアル茶です。
    メニューに普通のプーアル茶と、この雲南省のプーアル茶(2~3種類)
    出ていたら、そりゃ雲南省飲むでしょう~( ^^) _U~~
    何度か来たことありますが、雲南省は初めて見ました。
    いつも飲んでいるプーアル茶より、渋みが少なく飲み易かったです。

    この席の他に、後ろに2人掛け一つと、隣りに4人掛け二つあり、
    最初は隣りの4人掛けに座っていました。
    後から結婚式帰りっぽい7~8人の団体さんがいらして、
    「離れて座る」とか話していたので、団体さんが一緒に座れるように
    私達は窓側の席にずれました。
    私の一番近くにいた方が何度も御礼を言い、
    後から入ってきたお連れさんにも「席よけてくれたから、
    ちゃんと御礼言ってね~(・。・)/~~~」と仕切っており、
    帰り際にもう一度御礼を言われ、律儀な方でした。

    この時も、外が暗くなるまでお店にいました(笑)
    写真はまだ明るいですよね。

    ■バンドカフェ■
    札幌市中央区南1条西6丁目三谷ビル2F
    011-232-0880
    12:00~20:00
    12:00~19:00日祝   水曜日休み

    park20.wakwak.com/~bundcafe/top.html

    喫茶マーヴィ

    110525_184139_convert_20120128211812.jpg 
    北大の図書館に行く前の腹ごしらえはいつも中華屋さんなので、
    洋食が食べたいな~と思い、エルプラザの地下から抜けて
    北大に行く途中に見付けたお店です。

    昔風というか、昔ながらの喫茶店といった雰囲気。
    インベーダーゲームのテーブルがあったんですよ~。
    結構お客さんが入ってました。

    この日の日替わり定食がハンバーグ定食650円。
    一般メニューのハンバーグステーキは700円。
    全体的にメニューも多くて、また来て色々食べたいな~と思いました。
    日替わり定食の所に「食後のコーヒー100円」と書かれていたのですが、
    サービスだったのかな、コーヒーが出てきました!
    会計はちゃんと650円でした。ありがとうございます(*^^)v❤

    ■喫茶マーヴィ■
    札幌市北区北8条西4丁目
    011-747-7390
    10:00~21:00 月~金
    10:00~15:00 土、祝     日曜日休み
    プロフィール

    chierin

    Author:chierin
    調理師
    食育インストラクター
    医師事務作業補助者

    月刊アーカイブ
    カテゴリ
    鍋 (7)
    その他
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    アクセスカウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。